資料集の最近のブログ記事

2012.09.21

EPEATの概要とその対応について

昨年春に1680.2(画像機器)と1680.3(テレビ)について基準案が提案され、Balloting・議論が繰り返し行われて来ましたが、今年6月再投票4回目で漸く成立しました。

続きを読む

2007.12.17

※ 臭素系難燃剤にとって2007年はどんな年?

今年もあとわずかで終わろうとしている。殆どの企業人にとって、RoHS指令に代表される"環境にやさしい化学物質への対応"は、終了段階又はそのアフタ-フォロ-の段階に入っていると思われる。

続きを読む

2006.12.14

※ EU REACH成立に思うこと

Registration(登録)、 Evaluation(評価)、Authorization(承認) of Chemicals(化学物質)-「リーチ」と読む- EUの化学物質規制が、 昨日(06.12.13)、欧州議会本会議で可決され、欧州内の各手続きを経て、07年6月に発効することになった。時同じく、JEITAなど電機・電子4団体による「欧州REACH」への対応検討結果報告会が開催され、参加をしてきた。


ダウンロードしたファイル

2006.10.03

※ Deca-BDE除外までの各種公文書

臭素系難燃剤Deca-BDEは性能がよいことから、日本でも継続的な使用がされている.ところが、2006.6.01付けの環境総局のレタ-に端を発して、商用Deca-BDE(EU RISK アセスメントの対象物質 – CAS No. 1163-19-5 -)の実用についての混乱が発生し、問い合わせが増えている.

続きを読む

2006.09.26

※ 環境リスクとVECAP

 先日のJEMAI(産業管理環境協会)JAMPの設立記念シンポジウム及び電機・電子5団体「環境フォ-ラム2006」で、同じ講演者(安井 至 国連大学副学長)が、「有害化学物質の管理のあり方」について講演をされた.印象に残る言葉として、「ビジネス・リスク」と「環境リスク」らがある. 環境問題を解決するとは? 

続きを読む

1  2  3  4  5

Movie
動画

テレビの火災安全に関するアニメーションビデオです。難燃剤の必要性を実感下さい。

EUにおけるVECAP(自主的な排出管理行動計画)の取り組みを紹介したビデオです­。

Seach
検索

Category
カテゴリ

Monthly Archive
月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年