2016.09.16

「難燃学入門」フォーラム開催のご案内

来る10月20日(木)13:00- 四ツ谷の主婦会館プラザエフ(9階スズラン)にて、
「難燃学入門」との表題で、難燃剤について分かり易い書籍を執筆頂いた講師の方々に
本出版に併せて開催いたします。
参加案内と申し込み用紙を下記に添付いたしますので、メールにて申し込みください。
尚、参加費は無料ですが、定員(180名)になり次第 締切させて頂きます。
皆さんの参加をお待ち致しております。

難燃学入門フォーラムのご案内.docx
難燃学入門フォーラム出席者(提出用).xls

2016.05.26

JPCA show 2016 への出展・ブースのご案内

JPCA Show 2016 がいよいよ来週6月1日から3日まで開催されます。
BSEF Japan も 3年連続で出展します。
ブースNo.は、東2ホール 2A-21 です。
今年のテーマは、「火災から、生命・財産と想い出を守る難燃剤」です。
皆さんの多数のご来場をお待ちしております。

2016.05.24

臭素及び臭素系難燃剤の効用・アニメーションビデオ

火災から生命・財産と想い出を守る臭素系難燃剤と火力発電用の石炭中の水銀を取り除く臭素に
関するアニメーションビデオです。
臭素最古の使用用途はでしたしかし、その後 殺菌、水銀除去に使用され、今日臭素
最大の使用用途は、ご存知の通り、火災安全です
ぜひビデオをご覧下さい。

2016.04.21

<資料>火災安全と難燃剤ーその役割と今後の開発方向

昨年 BSEF Japanが実施したシンポジウム「火災安全と化学物質(難燃剤)」に関する報告と
議論を纏めた総括論文を環境情報科学センターに投稿・受理され、2016年3月に資料として
雑誌「環境情報科学」(45巻1号)に掲載されました。
車両と構造物の火災の実態とその原因などについてパネルディスカッションを行い、火災リスクと
難燃剤リスクのトレードオフも議論し、難燃化の取り組みの必要性を改めて認識いたしました。
<資料>
  日本語    環境情報科学(45-1)掲載(2016年3月)資料.pdf
  英語訳    英訳版(Summary Paper :Fire Safety and Flame Retardants) .pdf

2015.10.13

CEATEC Japan 2015 出展

CEATEC JAPAN 2015は、本年10月7日(水)~10日(土)に幕張メッセで開催されました。
BSEF Japanは、6年連続の出展となりました。
本年は、 
      NEXT ―夢を力に、未来への挑戦
    「臭素系難燃剤の火災安全への貢献と新たな可能性を求めて」
をテーマに火災安全と臭素系難燃剤の重要性をアンケート調査も交えてアピール致しました。

     <展示ブース> 
  IMG_20151007_104354.jpg 

ご来場頂き、アンケートにご協力頂いた方々には改めて感謝申しあげます。
     

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Movie
動画

テレビの火災安全に関するアニメーションビデオです。難燃剤の必要性を実感下さい。

EUにおけるVECAP(自主的な排出管理行動計画)の取り組みを紹介したビデオです­。

Seach
検索

Category
カテゴリ

Monthly Archive
月別アーカイブ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年