2019.01.31

オートモーティブワールド/クルマの軽量化技術展2019 出展報告

今年1月16日から18日に東京ビッグサイトで開催されましたオートモティブワールド/クルマの軽量化
技術展2019に3年連続で出展いたしました。

今年も来場者の方々にアンケート調査を実施させて頂きました。来場者は昨年より多く、295名の
方々に登録頂き、276名の方々にご回答頂きました。クルマの軽量化が進むに連れてプラスチックの
使用は今後益々増加すると考えられ、難燃剤の使用も更に必須になって来ると思われます。

しかし、CFRP等で軽量化を開発している中でまだ火災安全・難燃化については開発途上であり、                                                        難燃性能、材料品質、及び経済性の高い臭素系難燃剤は、今後必須の材料となると考えられます。

規制動向、性能・品質等でご確認されたい方は気楽に当協会へお問合せください。

(国際臭素協議会 BSEF Japan  代表 上林山)

<ブース写真>

photo1
photo2
photo3

Movie
動画

テレビの火災安全に関するアニメーションビデオです。難燃剤の必要性を実感下さい。

EUにおけるVECAP(自主的な排出管理行動計画)の取り組みを紹介したビデオです­。

Seach
検索

Category
カテゴリ

Monthly Archive
月別アーカイブ

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年