2007年3月アーカイブ

2007.03.26

※ BFR混合プラスチックのリサイクル/リカバリ

欧州指令 WEEEに適合した「臭素系難燃剤」を含有する混合物のリサイクル/リカバリに関するフルスケ-ル技術的な実験が終了し、その有効性が確認された。

この実験(非鉄金属製錬)を通じて、混合廃物質の処理からいかなる作業場の、環境にかかわる問題に影響しないことが確認された。なおこの実験は、PlasticsEurope、Umicore、欧州難燃剤協会(EFRA)の協力のもとに実施された。

ダウンロードしたファイル

2007.03.26

※ 臭素系難燃剤HBCDの用途

化学物質のリスク評価とはなかなか難しいものである。大半の既存化学物質である臭素系難燃剤は、その用途に関して、おのおのの製品が属する製品の「法」に従った「安全性」を確保するためにこれまで使用されてきた。

続きを読む

2007.03.07

※ 環境省 H17年度 臭素化ダイオキシン調査報告

環境省より、H17年度「ダイオキシン類の蓄積・ばく露状況及び臭素系ダイオキシン類の調査結果」が発表された。 この報告によると 塩素化ダイオキン類の「個人総ばく露量」は、1.43pg-TEQ/kg/日であり、TDIの36%。 臭素化ダイオキシン類の算術平均は、0.30pg-TEQ/kg/日となり、塩素化ダイオキシン類の24%(TDIから見ると7.5%)に相当することになる。

ダウンロードしたファイル

1

Movie
動画

テレビの火災安全に関するアニメーションビデオです。難燃剤の必要性を実感下さい。

EUにおけるVECAP(自主的な排出管理行動計画)の取り組みを紹介したビデオです­。

Seach
検索

Category
カテゴリ

Monthly Archive
月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年