2006.09.07

※ 電子・電子機器の火災安全性(キャンドル・ファイヤ-)

電気・電子機器等の安全のために国際的な規格があります.現在この規格は見直しの最中で、2008年には新しい規格が制定・発効する予定になっています.


従来、国際的な規格では、機器の内部発火についての安全規格はありましたが、外部要因の発火に対する安全規格はありませんでした. 米国・カナダの民間規格(UL)があるのみでした. 外部発火は、キャンドル・ファイヤ-として象徴的に議論されています. 米国の民間団体であるNASFM(National Association of State Fire Marshals)では、このほど、TV機器の外装に難燃機能のある場合とない場合のロ-ソクによる外部発火の比較テストを実施し、その映像を公開しました.
以下のHPをごらん下さい.
ダウンロードしたファイル

Movie
動画

テレビの火災安全に関するアニメーションビデオです。難燃剤の必要性を実感下さい。

EUにおけるVECAP(自主的な排出管理行動計画)の取り組みを紹介したビデオです­。

Seach
検索

Category
カテゴリ

Monthly Archive
月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年