2006.08.29

※ スウェ-デン政府のDeca-BDE使用禁止について

よく知られているように、臭素系難燃剤、Deca-BDEは、あらゆる用途において難燃機能を発揮することで知られている.その故に、繊維や電気・電子製品の難燃化に幅広く、使用されてきた.

8月24日、4週以内に実施されるス総選挙を前に、繊維、家具及びケ-ブルへのDeca-BDEの使用を2007年1月1日以降使用すると、スウェ-デン政府は決定をした.
この一方的な行為は、
1. 欧州連合の法的決定の不履行である
2. Deca-BDEの使用は、ヒトの健康や環境へのリスクをもたらさないとの、ここ10年間にわたるEUの法的な背景をもつリスク評価結果と矛盾したものでもある
3. 科学的なテスト結果をベ-スとして法的な拘束力を持たせようとする、現在欧州議会で審議されている、新たな法、REACHの精神にも反するものである.

しかしながら、欧州連合のRoHS指令(Deca-BDEの使用除外が決定)により、電気・電子製品及び自動車への使用は、今回のスウェ-デン政府の決定には含まれていない.但し、今回の決定は、欧州内の産業界(欧州でのDeca-BDEの使用は繊維・家具用途が主体)及び消費者の火災安全への深刻な影響をもたらすことが予想される.

ダウンロードしたファイル

Movie
動画

テレビの火災安全に関するアニメーションビデオです。難燃剤の必要性を実感下さい。

EUにおけるVECAP(自主的な排出管理行動計画)の取り組みを紹介したビデオです­。

Seach
検索

Category
カテゴリ

Monthly Archive
月別アーカイブ

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年